株式投資「テクニカル分析」初心者に分かりやすいおすすめ本

未分類

株式投資(テクニカル分析)

〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方

ローソク足に特化したテクニカルチャート本です。

ローソク足1本で見た場合の読み方、ひげが付いた場合、

複数のローソク足の組み合わせで読み解く場合を中心の解説本です。

  テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる! 株の教科書)

株式投資によく使われるテクニカル指標を全体的に網羅した解説本です。

ダマシを避ける方法も解説しています。

ケイ線・チャートの読み方・使い方 (儲かる! 株の教科書)

支持線・抵抗線などのトレンドラインを引き、ケイ線を使用します。

ケイ線とチャートの組み合わせをメインとした場合のチャートの読み方を解説しています。

デイトレード

投資スタイルがデイトレードの場合での解説本です。

損失のコントロールやリスク管理をメンタル面でどのように処理するか。

自らの心理の中に潜む内なる敵の処理の仕方に触れるものとなっています。

具体的な投資術でのコントロールではありません。

ジャンルとしては、投資心理学。

テクニカル分析 最強の組み合わせ術

元楽天証券で現インベストラスト代表である福永博之さんのテクニカル解説本。

福永博之さんは、日本テクニカルアナリスト協会副理事長も務めています。

投資の世界ではダマシが発生しますが、このダマシを

テクニカル指標の組み合わせによって投資判断の精度を高めダマシを回避します。

ボリンジャーバンドとMACD、移動平均線とストキャスティクス。

複数の投資指標の組み合わせで最大パフォーマンスをあげていきます。

ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が解き明かすマーケットの仕組み (ウィザード・ブックシリーズ)

ボリンジャーバンドを開発したジョン・ボリンジャーの解説本です。

ボリンジャーバンドそのものから強力な指標ではあるが、

丁寧に他の指標との組み合わせを通じた投資判断の強化も解説しています。

FX 一目均衡表ベーシックマスターブック

福永博之さん解説の一目均衡表の解説本。

FXを前提とした解説本ではありますが、

比較的に一目均衡表の解説本の中でも良心的価格設定とされています。

定本 酒田罫線法

この酒田罫線法は、テクニカルアナリスト試験に向けての推奨本でもあります。

酒田罫線法は、反転後・反落後のローソク足への再評価のような指標です。

押し目買いや押し目売りをする際に特に使いやすいものです。

プライスアクションとローソク足の法則 ――足1本の動きから隠れていたパターンが見えてくる (ウィザードブックシリーズ)

ローソク足について詳細な法則を解説しています。

移動平均線から乖離したローソク足を処置する場合。

新たなトレンドのような動きをした場合のローソク足を使った評価方法。

他の解説本より詳細な傾向があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました